上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
のんびりベリーダンス日記 by RUI ぶっちゅ☆
FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ぶっちゅ☆


最近ベリーダンス関係の日記がめっきり減っていますが(笑)、
こちらの人たちがいろいろとイベントに誘ってくれる日々。
全然行けないですけどね(笑)。
でも、いまだに声かけてもらえるのは嬉しいな♪

ギリシャの人は赤ちゃんをよく可愛がってくれます☆

息子が産まれた頃に友人が、

「ギリシャの人は、赤ちゃんに唾をかけることがあるけど、
これは祝福の意味で、あなたの赤ちゃんを
可愛がっていることだから心配しないでね」

っと言ったのですが。

え!いや、心配する!
良い意味かもしれないけれど、
見知らぬ人の唾液は遠慮したい!

いろんな菌に触れさせた方が、
丈夫で元気な子が育つのに間違いないけど、
直に唾液は、ひぇー!
ちょっと、ちょっと、遠慮させて頂きたい!

しかしこれは、昔の風習のようで、
ギリシャ正教の司祭がバジルの枝で聖水を撒いて
祝福を施すように、一般の人も
唾を吐いて祝福をするんだそうです。

聖水と唾液じゃだいぶ違うよね。

幸い、実際にかけられたことは未だにないですが、
何度か、車の中にいる時にありましたよ。

ギリシャのおばあさんが私の息子をみて、
嬉しそうにブッ!ブッブ!と、
慣れた様子で口から祝福を施してくださいました☆
私たちも有り難く、嬉しかったですよ♪

多分、おばあさんも分かっていて、
私たちが車の中にいる時にしかやりません。
普通に会った時は、赤ちゃんに直接
唾を吐きませんでした、笑。
ちょっとホッとします。

夫が息子のことを「バターロール♪」と
呼んだりしますが、
本当にバターロールのようにぷくーっとして、
柔らかく張りのある赤ちゃんのほっぺ。
良い匂いだし、キスしたくなりますよね。

こちらのおばちゃんも、
いきなりブチュ―っと来ます。

生後2週間頃の時に初めて、
口紅しっかりつけたおばちゃんに
息子はキスされてしまいました。
ほっぺたですけど。

口紅のあともしっかりで、
おばちゃんはペーパータオルで拭きだしました。

突然の事だったので、私は何も言えず。
もちろん、おばちゃんは可愛がってくれるあまりの行動で、その気持ちは本当に私も有り難い。

しかし、これが2回あり、
頭やおでこならまだしも、
ほっぺという場所、香料の強い口紅、そして
かたいペーパータオルで拭くことがどうしても引っ掛かり、
散々悩んで悩んで、
その方に
「ほっぺにキスしないで欲しい」と、
丁寧にいう事にしました。

相手は善意の塊なので、
気を悪くされては申し訳ないなと
すっごく悩みましたよ。

でも、言ってよかったです!

驚くほどあっさり受け入れてくださいました。

私も初めての子供で
ちょっと神経質だったのかもしれませんね。

産まれた時は普通サイズでしたが、
ぐんと大きくなった息子。
4か月ですが、
「6か月?」と聞かれることが多いです。

たまに人見知りしますが、
いろんな人に抱っこしてもらっています☆
息子は息子で人様の指を掴んで
口に持っていこうとするまでになりました。


テーマ : 日記
ジャンル : 学問・文化・芸術

コメントの投稿

非公開コメント

sidetitleプロフィールsidetitle

RUI

Author:RUI
RUI ( 瑠衣 )

日本でベリーダンサー/インストラクターとして活動した後、結婚を機にギリシャのクレタ島へお引越し。
現在は結婚生活、子育て、超田舎生活を楽しみながらマイペースで生きております。生活環境が変わり、ベリーダンスの話題は少なくなっていますが、ゆっくりペースでも出来る範囲で楽しんで行けたらと。
そんな日常の徒然ブログです。よろしくお願いいたします☆

■お問い合わせ
contact: ruibelly@gmail.com

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle最新トラックバックsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleTweetsidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitleQRコードsidetitle
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。