上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
のんびりベリーダンス日記 by RUI 出産のこと
FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

出産のこと


先日、息子は無事に1か月を迎えることができました。
感謝です☆

完全母乳で育てていますが、どんどん大きくなり、ムッチムチな息子。

ある朝、眠っている息子を見つめて夫が涙ぐんでいました。
朝から二人で号泣しました。
嬉し泣き。

忙しくても、大変なことがあっても、
この気持ちを、ずっと忘れないようにしたいなと心に刻みました。


さて、以下は自分メモとして、そして、
もしかしてクレタで出産する日本の方の参考になればと
出産のことを書いてみます。

先日、小児科で会ったお母さんに、満足いくお産だったか聞かれました。
自然分娩希望だったけれど、土壇場で帝王切開に持っていかれた、
と話すと、

「ギリシャは何でも帝王切開にするのが問題なのよ」と。

続けて、「私も帝王切開だったの。以前、
レーシックを受けたのだけど、自然分娩でいきむと
失明する可能性があると言われて。。。」

また、同じ日に出産だった人が、
私と同じく自然分娩希望、且つ、予定日前なのですが、
「子宮口が閉じていて胎児の頭が高い位置にある」
ということで帝王切開に。

でも、これって理由になりますかね?
赤ちゃんの準備がまだ出来ていないだけなのに。

私の場合、ノンストレステストで
ちょっと赤ちゃんの心拍が下がる瞬間があったものの、
正常範囲内だし普通の事だろうと思っていたのですが、
先生は、

「脳に障害があるといけない、そして、
あなたの子宮口はまだ完全に閉じていて、
頭も高い位置にあるからまだすぐに自然には産まれません。
明日取り出しましょう!」
ときました。

「予定日前ですが、予定日を待つのは良くない。
この週数が一番胎児死亡率が高いんですよ。」

と、とどめを刺されました。

「では、明朝8時に来てください。着替えて、いろいろ準備して、
陣痛促進剤を打ちましょう。そして、様子を見ます。
午後4時までは待ちましょう。出てこなかったら帝王切開です。
誘発分娩の成功率は50%でしょう」

促進剤?午後4時まで?!
でも、突然寝耳に水の事で、冷静になれず、
「わかりました」とお医者さんのいう事を受け入れて帰宅。

帰宅後、明日出産だというのに涙が出てきて。
朝から人工的な誘発されて、ポコちゃんが可哀そう。
そして、私も可哀そう。
赤ちゃんも体も準備が出来てないのに、
人工的に、自然よりも強い陣痛を起こすなんて。

そして、疲れ切った挙句、出てこれなければ緊急帝王切開。

なんだか踏んだり蹴ったりだ。ポコをこんな目にあわせたくない。
そう思ったのです。

なので、その日の夕方に出向き、
翌日の予定をキャンセルしました。

お医者さんには、自然に出てくるのを待って欲しい。
今日から入院してもいいから、もし危険な状態があったら
手術なり受け入れますと言いましたが、
先生は
「24時間監視するわけじゃないので入院しなくてよし。
明日はキャンセルしましょう。ただし、
3日後の金曜4時までがリミットです。
それ以上は待ちません。週末に何か起こったら大変です」と。

週末に何か起こったら大変なのは、
私たちの子供が大変なのか、先生が大変なのか。

しかし、今日の明日!という段取りではなくて、
ちょっと時間が出来たことでいろいろ調べたり、
気持ちを整理したりできました。

親の勘として、ポコちゃんは健康で元気。
ちょっとのんびりしているだけ。
心臓も問題ないはず、と信じていました。

しかし、「脳障害」とか「胎児死亡」と言われてしまうと、
自信も揺るぎます。

ドキュメンタリー映画、Business of Being Bornというのを
以前観たのですが、両親は「赤ちゃんのためです」という言葉を前に、
何でも受け入れてしまうと描かれていましたがまさに。
同映画で、帝王切開手術のピークはお医者さんの都合で
午後4時ってあったような。

いちばんひっかかったのは陣痛促進剤でした。

促進剤は、普通の陣痛より強くて間隔が短いというし、
「脳に障害が」とか言ってるのに使っていいのか?
しかも、時間制限つきで、やる意味があるのか。

いろいろ調べてみると、私のように
子宮口が完全に閉じている状態で促進剤を打つことは
日本でもアメリカでも行わないことがわかりました。
子宮口を物理的に広げるか、
ある一定の基準まで自然に開くのを待ってから打つそうです。

「赤ちゃんも自分も可哀そう」という直感は正しかった。
また、助産師さんをしている知人に聞いてみても
「今の状態だと、朝誘発して4時までには分娩は無理」
との答えでした。

お医者さんの方針に疑問を持ったので、
夫も保険コーディネーターや第3者の意見を聞いたりしていました。
そんな活動がお医者さんの耳に入ったようで、
リミット前日の木曜日みはいつもより丁寧な態度。

そして、誘発分娩に関しても
「成功率は10%です。90%上手くいきません」と
いきなり成功率は50%から10%に下がった!

私の体の状況は何も変わってないのに!
じゃ、なぜ最初からそういわなかったんだろう。

誘発+帝王切開のほうが、お金になるから?

で、帝王切開することになりました。

今思えば、あの時に押し切れば赤ちゃんのタイミングで、
予定日過ぎても待ってもらえるふうに出来たかもしれません。
とはいっても、先生は夜中や早朝に赤ちゃんを
取り上げることはしなさそうだから、
先生のスケジュールに合わせて誘発される可能性大です。

手術後、先生は
「頭が高い位置で、子宮口も全く閉じているから
良い判断だった」と。

結局、帝王切開のちゃんとした理由は謎です。

でも、息子がとにかく無事に産まれて元気なことに感謝!
いろいろ勉強になった経験でした。

テーマ : マタニティライフ
ジャンル : 結婚・家庭生活

コメントの投稿

非公開コメント

元気でいてくれてありがとう

この医療体制に怒りを覚えてしまいますが
私が怒ったところで何の解決にもなりませんよね・・・

RUIちゃん ぽこちゃん だんなさま
3人で力合わせて危機を乗り越えましたね。

母子共に健康でいることを
ただただ感謝するばかりです。

元気でいてくれてありがとう!!!

ありがとうございます☆

森と湖のコテージからの朝日&夕日、美しいですね!

なかなかヒドイですよね。
出産後、知人からこの病院がやっている
保険会社への請求の裏話を聞いてますます。。。
医療というより、すごい商売です。

でも本当に、元気で何よりです!

おかしいね

私の時は帝王切開の話なんてなんにもされなかったもんなぁ。とにかく赤ちゃんが降りてくるように朝夕に1時間ずつ歩け歩けと言われて。
子宮口は7とか9あたりまできて分娩台に行ったけど陣痛引いちゃって促進剤打ったけど、それでも陣痛弱いままで産むタイミングがよく分からなかった(´・_・`)

病院都合は年末年始くらいかと思ってたわ…ギリシャはまた違うのね

Re: おかしいね

みき様

歩くの大事だよね!

7とか9で促進剤ならありだと思うのだけど、0というかマイナスでやろうとしてたよ。
薬の相性良ければポーンと全開になるとか言われたけど、だいぶギャンブルな気が。

それでも、妊娠生活&出産を親子3人で過ごし切れた事は良かった!

sidetitleプロフィールsidetitle

RUI

Author:RUI
RUI ( 瑠衣 )

日本でベリーダンサー/インストラクターとして活動した後、結婚を機にギリシャのクレタ島へお引越し。
現在は結婚生活、子育て、超田舎生活を楽しみながらマイペースで生きております。生活環境が変わり、ベリーダンスの話題は少なくなっていますが、ゆっくりペースでも出来る範囲で楽しんで行けたらと。
そんな日常の徒然ブログです。よろしくお願いいたします☆

■お問い合わせ
contact: ruibelly@gmail.com

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle最新トラックバックsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleTweetsidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitleQRコードsidetitle
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。